Tast of Japan

日本産食材需要拡大セミナー・レセプションinベトナム2019を開催

日本産食材需要拡大セミナー・レセプションinベトナム2019を開催

日本産食材需要拡大セミナー・レセプションinベトナム2019を開催

TPP11発効に伴い、日本産農林水産物・食品の輸出拡大に向けて『第6回ジャパンベトナムフェスティバル』の機会を活用してベトナム国内のディストリビューターや飲食店に広く食文化セミナー及び関税が撤廃される日本産食材のメリット等をPRすべく、「TPP11によりベトナム社会を豊かにする日本食材」をテーマとしてセミナーとレセプションを開催しました。
同時に、ジャパンベトナムフェスティバルにブース出展し、日本産食材サポーター店認定制度について、一般消費者に向けてPRを行いました。

≪開催概要≫

- セミナー&レセプション(農林水産省主催)

開催日時:1月19日(土)

第一部
14:00~15:10 TPP11発効に伴う関税撤廃される日本産食材の活用セミナー

対象:政府関係者、現地の飲食店・小売店の経営者及びメディア関係者等

第二部
15:45~17:30 TPP11発効に伴う関税撤廃される日本産品のPRレセプション

対象:政府関係者・セミナー参加者・日本商工会議所会員他

会場:ニューワールドサイゴンホテル

- ブース出展

開催日時:1月20日(日)  10:00~17:00

ジャパンベトナムフェスティバルにおける日本食・食文化やサポーター店PRブース出展

対象:一般来場者

〈イベント概要〉
セミナーについては、日本産食材を活用する先駆者事例や日本産食材の活用方法等を講義する形式で実施しました。また、同時に日本産食材サポーター店の新規認定店舗のお披露目式を行いました。来場客の交流を図るべく名刺交換会なども実施し、大いに盛況でした。

001



002

レセプションは、セミナーから引き続きディストリビューターと飲食店の交流を促進する狙いで実施し、また日本産食材の美味しさをアピールすべく、日・洋のスタイルでビュッフェ料理の提供を行った。
両イベントとも予定数を上回る応募があり、TPP関連の情報発信への興味関心の高さが伺えました。

003



004



<JVF農林水産省ブース>
日本産食材サポーター店舗事業の認知PR施策として、アンケート聞き取りブースを展開、回答者にはミニゲームとノベルティを進呈し、多くの消費者の方に日本産食材サポーター店を知って頂くことができました。

006

005