Tast of Japan

和食ワールドチャレンジ パリ予選大会の様子と結果

和食ワールドチャレンジ パリ予選大会の様子と結果

パリ予選大会が2019年11月5日(火)にLe Cordon Bleuにて行われ、6名の選手が挑戦しました。

第1部は基礎包丁技術試験を15分間実施。
大根10cm1本から、大根の桂むき(30cm以上)、大根のけん(5人分程度)を作りました。

第2部はオリジナル料理試験を100分間実施。 指定メイン食材を使用した自由な発想で日本料理の五法(切る、煮る、焼く、蒸す、揚げる)を使ったオリジナル料理1品(4名分)を作りました。

02-05

パリ予選大会を見事勝ち抜いたのは・・・

image6_2

Wojciech Popow選手!(ポーランド、Beaverbrook所属)

image7_2

こちらがWojciech Popow選手のオリジナル料理です。
おめでとうございます!

また2位に輝いたのは、
2位 Tamas Nazai選手(ハンガリー、Zen-noh restaurant London Ltd. 所属)

image8_2

3位に輝いたのは、
3位 Joe Kimura Downie選手(スコットランド、Kimura’s Kitchen所属)

image9_2

image10_2

またこの度残念ながら予選通過とならなった選手の皆様、またぜひチャレンジしていただけたらと思います。