Tast of Japan

日本食のレシピ

レシピ検索

和牛の風味オイル添え

和牛を軽くソテーして、風味づけしたオイルをかけた広東風料理。香港では、このレシピの風味づけオイルを鶏肉によく合わせますが、和牛と組み合わせると、お肉のジューシーな柔らかさがいっそう引き立ちます。和牛の火の通しは柔らかくなるまでにとどめ、軽く焼き色がついた時点で火から下ろします。

材料(約4人分)

牛テンダーロイン:200 g (約7オンス)
長ねぎ:10 cm(約4インチ)
生しょうが:1片
塩、コショウ:各少々
ごま油:大さじ2
植物油:大さじ1
青ねぎ:1本

和牛の風味オイル添え
  • 1
    長ねぎとしょうがをみじん切りにする。
  • 2
    牛肉を2~3 cmの厚さにカットする。フライパンに植物油を熱し、牛肉の両面に焼き色がつくまで軽くソテーしたら、取り出しておく。
  • 3 別の小さいフライパンにごま油が熱くなるまで熱する。しょうが、長ねぎの順に入れ、塩、コショウで調味する。
  • 4 牛肉を一口大に切り、皿に盛る。5 cmほどの長さに切った青ねぎを飾り、牛肉と青ねぎの上に風味づけしたオイルをかける。
レシピ監修
料理研究家 フルタニマサエ
和、洋、中の料理や菓子など、世界各国の食文化を幅広く学ぶ。現在は料理教室で教えているほか、自身で各種セミナーを主催。食品会社向けに新しいレシピも開発している。
レシピ検索
食事の種類
料理のタイプ
主な食材
季節
キーワード