Tast of Japan

日本食のレシピ

レシピ検索

スケトウダラのチヂミ

スケトウダラは身の柔らかい魚で、チヂミに何ともいえない豊かな風味をもたらします。このレシピでは生のスケトウダラを使っていますが、乾燥したものを使っても美味。酒をまぶして下処理するため、風味が引き立ちます。スケトウダラはスープに使ってもおいしく頂けます。

材料(約4人分)

スケトウダラ:1切れ
酒:大さじ2
にら:1/4束
A [小麦粉:90 g(約3オンス)、塩:少々、卵:2個、水:150 cc(約3/4カップ)]
B [コチュジャン(韓国の唐辛子味噌):大さじ1/2、醤油:大さじ1/2、チキンスープ:小さじ1、はちみつ:少々]
ごま油:大さじ2

スケトウダラのチヂミ
  • 1
    スケトウダラの切り身を4~5切れにカットし、電子レンジ対応皿の上に並べる。酒をかけてラップをしてから、切り身100 gに対して1分30秒ほど電子レンジにかける。蒸し器で蒸しても可。火が通ったらラップを外し、皮と骨を取り除く。にらは長さを3等分に切っておく。
  • 2
    Aの材料をボールで混ぜ合わせて生地をつくり、スケトウダラとにらを加える。
  • 3
    フライパンにごま油大さじ1を熱し、生地の半量を流し入れる。生地を薄く伸ばし、中火でぱりっとするまで焼く。裏返して、同じようにぱりっとするまで焼く。残り半量の生地でも同じ手順を繰り返す。
  • 4 フライパンからチヂミを取り出し、一口大に切る。Bの材料を混ぜてたれをつくり、チヂミに添える。
レシピ監修
料理研究家 フルタニマサエ
和、洋、中の料理や菓子など、世界各国の食文化を幅広く学ぶ。現在は料理教室で教えているほか、自身で各種セミナーを主催。食品会社向けに新しいレシピも開発している。
レシピ検索
食事の種類
料理のタイプ
主な食材
季節
キーワード