Tast of Japan

日本食のレシピ

レシピ検索

日本米を使った、ちりめんじゃことピーナツの炒飯

台湾で人気の高い「吻仔魚煎蛋」(しらす入り卵焼き)を、おいしい日本米を使って満足度の高い一品にしました。かりっと炒めたちりめんじゃこをプラスしたことで、白飯と卵のふっくらとした食感にアクセントが加わりました。

材料(約4人分)

卵(軽く溶いておく):2個分
白飯(日本米):200 g(約7オンス)
ちりめんじゃこ: 20 g (約0.7オンス)
ピーナツ(炒ったもの):15 g (約0.5オンス)
長ねぎ:1/4本
ピーナツオイル:大さじ2
塩、コショウ
青ねぎ:1本

日本米を使った、ちりめんじゃことピーナツの炒飯
  • 1
    ピーナツ、長ねぎ、青ねぎをみじん切りにする。
  • 2
    中華鍋にピーナツオイルを熱してちりめんじゃこを炒め、鍋から取り出しておく。
  • 3
    同じ中華鍋で、軽く溶いた卵を半熟になるくらいまで炒める。白飯とピーナツを加え、混ぜながら炒める。
  • 4 長ねぎを加え、塩、コショウで調味する。ちりめんじゃこと青ネギを加え、鍋を振って軽く混ぜ合わせる。
レシピ監修
料理研究家 フルタニマサエ
和、洋、中の料理や菓子など、世界各国の食文化を幅広く学ぶ。現在は料理教室で教えているほか、自身で各種セミナーを主催。食品会社向けに新しいレシピも開発している。
レシピ検索
食事の種類
料理のタイプ
主な食材
季節
キーワード