Taste of Japan

おすすめのレシピ

レシピ検索
魚介の旨味が凝縮された一品

ブリのサルサヴェルデ

ブリのサルサヴェルデ
調理時間 45分
材料 4人前
  • 鰤フィレ 480g
  • 強力粉 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 玉ねぎ120g
  • ニンニク1片
  • 白ワイン70cc
  • アサリ240gm
  • 240cc
  • イタリアンパセリ20g
  • 適量
  • コショウ適量

脂がのって身が柔らかい日本産のブリは煮物に最適です。

シンプルなレシピですが、アサリや野菜と一緒に煮ることで旨味が凝縮され、香り豊かなソースに仕上がります。

作り方

  • 鰤の身に塩胡椒をし、強力粉をつける。

  • アサリを半日~一日塩水に漬けて砂抜きをする。

  • ニンニク、玉ねぎ、イタリアンパセリの葉の部分をそれぞれみじん切りにする。

  • 鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め、玉ねぎを加え、柔らかくなって水分が出なくなるまで時間をかけて弱火で炒める。

  • 白ワインを加え、強火にしてアルコールを飛ばす。アルコールが飛んだら水を加え、沸騰させ、イタリアンパセリを加える。

  • ブリとアサリと共に鍋に入れ、沸騰したら弱火で火を入れる。

  • 皿に盛り付けて完成。

レシピ監修
カルメ・ルスカイエーダレストランサンパウ(スペイン・日本)のオーナーシェフ

スペインのカタルーニャ生まれ。
世界に4人しかいない女性3つ星シェフのひとり。
1988年に、地中海を望む故郷の街に「レストラン サンパウ」をオープン。他のレストランでの修業経験がないにも関わらず、2006年にミシュラン3ツ星に輝いた稀有な3ツ星女性シェフ。
溢れ出す創造性と芸術的な料理で、世界各国の美食家を虜にし続けている。


ブリ
日本の固有種であるブリは、日本の食卓で昔から親しまれている魚です。 刺し身やカルパッチョ等の生食でもおいしくいただけますが、塩焼きや照り焼き、しゃぶしゃぶといった加熱調理をすることで、脂のうまみが引き立ちます。

この記事をシェア
レシピ検索
食事の種類
料理のタイプ
主な食材
季節
キーワード