Tast of Japan

日本食のレシピ

レシピ検索

茶碗蒸し

茶碗蒸しは出汁が決め手!丁寧にとった出汁でつくると美味しく仕上がります。蒸すときにフライパンを使用すると熱の伝わりが強くてすが立ちやすいのため、キッチンペーパーを底に敷くのがおすすめです。

材料

卵 1個
だし汁 150ml
うす口醤油 小さじ1
みりん 小さじ1/2
しいたけ 1枚
鶏もも肉 50g
むき海老 4匹
うす口醤油 小さじ1/4

茶碗蒸し
  • 1 【手軽に出汁をとりたい方】昆布はぬらしたキッチンペーパーで表面の汚れをふく。保存容器に昆布5g、かつお節6gを入れたら水500mlを注いで蓋をし、冷蔵庫にひと晩おいたら漉して、このうち150ml分を使用する。
  • 2 【正しく出汁をとりたい方】ぬらしたキッチンペーパーで昆布10gの表面の汚れをふいて鍋に入れ、水1000mlを注いで30分おいたら強火にかけ、ふつふつとしてきたら昆布を取り出し、かつお節20gを加えて2分おいたら漉して、このうち150ml分を使用する。
  • 3 しいたけは軸を切り落として3〜5mm幅に切る。鶏もも肉は5mm角に切り、むき海老(2匹)と合わせてうす口醤油で下味をつける。
  • 4 ボウルに卵を溶きほぐし、だし汁150ml、うす口醤油、みりんを加えて混ぜたらザルでこす。
  • 5 器にしいたけ、鶏もも肉、むき海老(2匹)を入れて4を注ぎ、アルミホイルでふたをする。(このとき、表面に泡が浮いていたらスプーンですくう。)
  • 6 フライパンにキッチンペーパーを2枚しき、器を並べて器の高さの1/3まで水を注ぎ、ふたをする。
  • 7 中火で熱し、まわりの水が沸騰する前に弱火にして火が通るまで13分蒸す。
  • 8 むき海老(2匹)を中央にのせてふたをし、更に3分ほど蒸してむき海老に火を通す。
レシピ監修
料理研究家 五十嵐豪
雑誌やテレビ等を幅広く活躍する若手料理研究家。 レシピ開発や栄養コラム執筆のほか、料理人養成や講演など多方面で活躍中。 株式会社フードクリエイティブファクトリー会長
レシピ検索
食事の種類
料理のタイプ
主な食材
季節
キーワード